ゴムボート発進~~

神様が「立石のハナに先にいっとくけんな」とTEL!!!
40グレ釣っとるもんだから余裕こいとるわ。
一山登って立石のハナに着き、神様に
「釣ったんかぁぁぁぁ」
「師匠あかんぜぇぇ。エサ取りのフグだらけやぁぁ」

画像


こっちも仕掛け作ってパッパッとマキエまいて投入!!!
ありゃ、釣針がない!!フグの野郎、ハリス噛み切りやがった。
仕掛け上げるたびに釣針くくりまくりでどうなれこれがぁぁぁ。
やっと食いついたら20㌢クラスのグレ。
神様が30㌢クラスのグレが釣れてこっちにもウキが沈み合わせると
よっしゃー!と思いきやありゃゃゃ首振りよる。
35㌢のチヌやぁぁぁぁ。
「次は、神様に食いつけぇぇぇ」とリリース!!

画像


12時回ると鞆の漁師さんがやってきて
伊勢エビ漁の網が磯の周りに張っていく。
これやもん、魚来ないわぁぁぁ。
しゃあないもんなぁぁ。相手は飯の種やもんな。
正月明けると、市場もあんまりいらなくなるのか
網を張りにあんまりこなくなります。満月モードも張りません。
結局チヌ1匹と貧果で3時半納竿。
神様は、4時半まで粘って30㌢グレ1匹。

こりゃいかん!!地磯の場所かえんと40グレ釣れんぞぉぉぉ。
3年前に50グレ釣った松ガハナで勝負やな。
しかし遠いし、潮見ながらいかんと帰ってこれん。
肩も復活?したし出しますかな
ゴムボートを~~


ゴムボート持って船越へ・・・
この日は、8時満潮で松ガハナには行けません。
しかしゴムボートは関係ないわぁぁぁ

画像


15分漕いで到着~~
歩いてきてた時は、汗だくで到着と同時にしばし休んでいたけど
今は、汗だくもならず楽やぁぁぁぁ。
さてと、松ガハナで勝負しますかな。

画像


ちなみに船越を境にしてこっちがよく行く立石のハナは
鞆浦漁業組合管轄で、松ガハナは浅川漁業組合管轄となってまして
伊勢エビ漁の網の張る時間も違い鞆は12時、浅川は15時です。
釣り始めて1時間、ウキが気持ちよく走り込みよっしゃぁぁぁ。
出た出た40グレGET~


画像


納竿まできっちり堪能したぞ~~

画像


神様にTELしたら
「今度、松ガハナ連れてってくれ」
でっ3日後、神様乗せて松ガハナへ・・・・・

画像


神様の横で「ほれぇぇきたぜぇぇ」
しかし首振りよる。チヌやぁぁぁぁ。
検寸してリリース!!!
画像


「師匠お先に失礼」と30㌢クラスのグレGET。
それから二人エサ取りの格闘しててこっちにズンと竿にきて
「よっしゃぁぁこれでかい」
首も振りよらずしめこんでいきよる。これは大グレかぁぁぁ。
魚影が見えてガックリ~~


またチヌやん~~
丸々太った50㌢のチヌ。

画像


神様が「ほんだけ太っとるチヌならくれ~~」

昼から潮が変わると同時にエサ取りもいないくなり
磯に落ちているゴミ拾って早々納竿!!!

画像


また連れていってよぉぉぉ
お前ときたらチヌしか食わんやぁぁぁ。
どうなれこれがぁぁぁ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック